尾根道、谷道、迷い道

京都北山メインの気ままな山歩きの記録です。 2018年12月以前の記録はヤマレコ https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-193499-prof.html

天候: (1日目)晴れ (2日目)晴れ
利用交通機関:自家用車
ルート: かやぶきの里 →  (送電線巡視路) → 白尾山 → 鉢ヶ峰 → タケガダン → オバタケダン → P721北東尾根(テント泊) →八ヶ峰 → 五波峠 → 中山谷山 →  (ツベタ水谷林道) → 田歌 → かやぶきの里

若丹国境のブナ
IMGP0842

GWは野坂岳~赤坂山をゆっくりテント泊など考えていたが、再度の緊急事態宣言ということで電車で府外に出るのは止めて、車を借りて(ぎりぎり)京都府内の山を一泊二日で歩いてきた。白尾山から若丹国境に出て八ヶ峰を通り、芦生演習林境界を中山谷山まで縦走するコース、そのほとんどは一度歩いたことがあるが、新緑を楽しむのにはうってつけの素晴らしい稜線を楽しむことができた。



続きを読む

天候:晴れ
ルート:小出石 → ナッチョ登山口 → ナッチョ → 百井 → 陸地谷出合 → P822 → 大見 → 小野谷峠 → 小野谷口
利用交通機関:京都バス19系統、32系統
国際会館前 (9:10) → 小出石 (9:41)
小野谷口 (18:02) → 出町柳駅前 (19:30)


今季最後のタムシバ
IMGP0708


平地ではすっかり新緑の季節になった。小てつさんがタムシバ開花情報を載せてくださっていたので、満開予想から1週遅れながらお花見に出かけることにした。朝寝坊したので出町柳からのバスに間に合わず、国際会館発の小出石行きに乗ることになった。1時間ほど遅れてしまうが、こちらの方が乗客が少なくて良かったかもしれない。

続きを読む

天候:晴れ
ルート:広河原下ノ町 → 倉谷林道 → 井ノ口山 → 鍋谷山往復 → 伏条台杉往復 → 片波山 → P756 (サスナベ山) → 北東尾根からP495南の林道
利用交通機関:京都バス32系統
出町柳駅前 (7:50) → 下ノ町 (9:35)
花背交流の森前 (14:39) → 出町柳駅前 (16:15)

北山に春の訪れ
DSCN3154a


登山再開を宣言したのに、年度末で忙しかったり天気が悪かったりでまた1ヶ月空いてしまった。以前、鍋谷山〜井ノ口山でタムシバとイワウチワの花を楽しめたのを思い出し、ちょっと早いけどどうかな、と再訪することにした。


続きを読む

天候: 晴れ、標高600m以上で残雪0~60cm
ルート:新疋田駅 → 駄口コース登山口 → 岩籠山 → P677から△739.6往復 → 駄口コース登山口 → 新疋田駅
利用交通機関:JR湖西線
京都 (7:00) → (近江今津乗り換え) → 新疋田 (8:39)
新疋田 (14:33) → 京都 (15:57)

展望とブナ林の岩籠山駄口コース
IMG_0106


京都府の緊急事態宣言解除には1日フライングになるが、好天の休日をこれ以上逃すまいと久しぶりに山へ行く決意をした。そもそも自分の行くような山で感染するとは思えないし、電車も通勤で毎日乗っている訳だが、登山の恰好は遊びに行くのがバレバレだし、上司が人一倍警戒心の強い人であることもあってこれまでは大人しくしていました。もう朽木・湖北方面まで行かないと雪が残っていなさそうだ。今回は小さなコミュニティバスの利用は控えておき、JR1本で行ける岩籠山を目指すことにした。

続きを読む

天候: 曇り時々晴れ、積雪10~20cm
ルート:花背峠 → 天狗杉 → 旧花背峠 → 芹生峠 → 滝谷峠 → 貴船山 → 二ノ瀬
利用交通機関:京都バス32系統、叡山電車
出町柳駅前 (7:50) → 花背峠 (8:53)
貴船口 (15:01) → 市原

花背峠から芹生峠への稜線
DSCN3066


山へ行った週末中に書き上げなかったので、案の定面倒臭くなって放置気味になっていた正月の記録です。
明けましておめでとうございます、と心からは言えないような世相のなか年明けを迎えることになった。寒波により日本海側は相当積雪があったようだ。今日は北方の天気が良くない時のスノーハイキング定番コースとなりつつある、花背峠から芹生峠(+滝谷峠)までの稜線を歩くことにした。この稜線を境に北山の積雪量はどっと変わる印象がある。天気の崩れやすさも同じくで、このコースなら京都府南部の予報が悪くなければ大荒れはしないと思う。

続きを読む

天候: 曇り時々雪、積雪10~30cm
ルート:花背峠 → 滝谷山 → P822 → P784東鞍部 → 大見尾根林道 → 花背峠

利用交通機関:京都バス32系統
出町柳駅前 (7:50) → 花背峠 (8:53)
花背峠 (15:08) → 出町柳駅前 (16:15)

久しぶりの銀世界
DSCN2966


なんやかんやで前回の山歩きから1ヶ月空いてしまった。紅葉見物していた頃から一転して寒気到来、今日はあまり天気は良くなさそうだが、雪景色を見に花背峠近辺を歩いてみることにした。バスは10人ほどの登山者に加え、叡山電車がまだ市原止まりなので貴船・鞍馬の観光客も乗って満席近くなった。鞍馬の手前から雪が現れ始めるが、花背峠まで登ってもそれほど深くは積もっていない。

続きを読む

↑このページのトップヘ